CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロックンロールが降ってきた日3
ロックンロールが降ってきた日3 (JUGEMレビュー »)

アーティストがロックンロールとの出会いを語る、シリーズ第3弾。
但野正和/ワタナベシンゴ/のび太/尾崎世界観/小山田壮平/後藤正文/山田将司/峯田和伸/田中和将/中村一義/鈴木圭介/曽我部恵一/草野マサムネ/奥田民生/加山雄三
RECOMMEND
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD]
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD] (JUGEMレビュー »)

2003年にリリースされたあの限定生産ライブ映像集が、DVDのみの廉価版となって登場!
RECOMMEND
言葉ははかない スピッツ写真集
言葉ははかない スピッツ写真集 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
カメラマン内藤順司氏が撮り続けたスピッツ20年の軌跡!
RECOMMEND
とげまる20102011(初回限定版) [DVD]
とげまる20102011(初回限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
初回限定版はボーナスディスク、ボーナスCD×2、写真集をハードケースに収めた超豪華限定仕様!
RECOMMEND
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD]
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
メジャーデビュー20周年記念!今までの全ビデオクリップ収録+「新月」「どんどどん」も撮り下ろし!初回盤は特典DVD付き!
RECOMMEND
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD]
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)

6年振りのライブDVD!初回限定盤は本編DVD+ボーナスDVD+ボーナスCD+豪華ブックレット仕様!!
RECOMMEND
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
バンド結成からの20年を振り返る、メンバーによる書き下ろしエッセイ。
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
ロッキング・オン・ジャパン
91年のメジャーデビューから、98年のアルバム「フェイクファー」リリースまでのインタビューと写真が満載です。スピッツの軌跡をこれ一冊でおさらい!
RECOMMEND
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46)
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46) (JUGEMレビュー »)

スピッツとラブリー・ロック大全
RECOMMEND
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OLD DIARY
SPONSORED LINKS
OTHERS

鳥になっちゃう屋根裏部屋

「鳥になっちゃう部屋」の屋根裏ブログです。
スピッツのこととか、スピッツ以外のこととか。日々つれづれ。
あけまして令和
元号が変わって1週間経ちますが、改めまして、おめでとうございます!
昭和→平成の時と違ってお祝いムード一色の改元、まさに年越しみたいな気分で楽しく過ごせました。
令和、良い時代になりますように。

さて今回のGW、ウチの会社は(というか部署は)カレンダー通り10連休あったんですが、特に大きな旅行などもせず、実家に顔を出した以外は普通に買い物したり、部屋の片付けしたり、衣替えしたり…で、あとは積ん読ならぬ"積ん見"だったDVDをひたすら観る日々でした。
ブログネタになるものと言えば、ゲキシネの髑髏城の七人season鳥を観に行ったくらい。(←沼ったら大変そうなので云々…と書いておきながら結局ホイホイ観に行った奴。)

season花と違ってこちらは捨之介が阿部サダヲ、蘭兵衛が早乙女太一、天魔王が森山未來。
話の大筋は同じでキャストと演出が違うってこういうことか〜!という面白さを初めて体験できました。特に鳥は歌と踊りが多めなので余計に。
あと今回の天魔王はちょいちょい英語使うんですが、「but!」って言う度に孝蔵が熊本弁で「ばっ!」って驚いてるみたいだなとか思ってしまってすみません(汗)。(←捨之介が田畑政治だし、いだてん繋がりで笑)
それにしても早乙女蘭兵衛は妖艶だった…。
この流れで行くと次の向井蘭兵衛にも落ちそうな気がする私です。(←まんまと観に行く模様。)

+++

ハイ。で、鳥といえば…ということで強引に話題を変えますが。
「鳥になっちゃう部屋」の前身サイト時代からお世話になっていたジオシティーズが、3/31にサービス終了しまして。
「*Magnet*」のほうでは事前にひっそりアナウンスさせてもらってましたが、今はスピッツコンテンツを鳥になっちゃう部屋のほうへ移してあるので、残りの趣味サイト状態のものをわざわざ引っ越ししてまで続けるほどでもないな〜ということで、予定通りひっそりサイト終了と相成りました。
っていうのを本当は4/1のブログに書く予定だったのにタイミングを逃してそのままになってたので、ここでご報告させて頂きますm(__)m
あっそう、って話かもしれませんが(汗)、私がネットを始めてすぐの頃から20年(!)お世話になっていたWEBサービスなので、触れずに終わるのも寂しいなと思ったので。。
「*Magnet*」(旧名「*Flower Garden*」)の頃からここを覗いて下さってる方がもしもいらっしゃいましたら、改めて、お礼申し上げます。
「鳥になっちゃう部屋」のほうは(今後たとえお引っ越しをしてでも)ゆるゆると続けていきたいと思ってますので、引き続きよろしくお願いいたします!





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.05.07 Tuesday 23:59 |
season花
金曜は劇団☆新感線の「髑髏城の七人」season花のゲキシネを観てきました。

おととし話題になった、客席が360度回転する劇場で上演された舞台を映像化したもので、WOWOWでもやってたみたいですね。
今回推しは出てなかったけど、見応えがあってめちゃくちゃ面白かったー!!!
髑髏城シリーズは過去作品を含めどれも見たことなくて、何の予備知識も無いまま見に行ってしまいましたが全く問題なく楽しめました。
山本蘭兵衛が美しくて惚れそうになりました。
でも美味しいとこ全部古田贋鉄斎が持ってくから、見終わった余韻が「古田新太面白い」になっちゃって。あれはズルい!(笑)
キャストと演出を変えたseason鳥・風・月・極も気になるし、古田新太が主演してた頃の作品も見てみたくなりました。
でもうっかり踏み入れると沼が深そう。。
これ以上推しが増えると(おサイフが)大変になるので、この先はそろりそろりと行く予定(←?)です。

そんな劇団☆新感線の座付作家・中島かずき氏による脚本+声優陣に新感線出演キャストが集結ということで、今はこちらのアニメ映画が大変気になっております。
↓↓↓
https://promare-movie.com/
(結局推しの話へ持っていく。笑)
これも最初声だけの出演だし映画館に行くほどじゃないなーなんて思ってたけど、おそらくたぶんきっと張り切って見に行くことでしょう(笑)。





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.03.24 Sunday 16:28 |
初和歌山
先週末、生まれて初めての和歌山・南紀白浜旅行に行ってきました!
隼号でドライブ旅第2弾。

和歌山と言えば、前々から言ってる九度山に行きたかったのですが・・・というか道中駅だけは寄ったのですが、今回は真田巡り旅ではないのと、渋滞がひどくてどっちみち時間が無くなってしまったので、駅舎の写真だけ撮って目的地・白浜へ。

というわけで、まずは景勝地・千畳敷から。

波風で削られて出来た岩場が火星みたいで面白かった!
特に柵も無く自由に下りて行けるんですが、スピメンのアー写(ハワイの岩場のやつ)に似たポイントも多く、このへんスピメン座ってそう〜と想像しながらしばらく散策しました。
ちなみにドラマ版男女逆転大奥で有功&家光が立ってた海辺シーンのロケ地でもあります。(←ここへ来た目的の半分以上は実はコレ^^;)

続いて、そのすぐ近くにある三段壁にも寄りました。

火サスちっくな絶景。ダイナミック!
ここも普通に岩場に入れるみたいで、何人か先端のほうまで歩いてました。お〜、こわっ。でもなんか、おおらかというか…。
私達はそろそろチェックインの時間ということもあり、展望台から写真だけ撮って移動。

で、宿に到着〜。

部屋から見た白良浜(しららはま)。
今は静かな感じですが、夏は海水浴客でごった返すそうです。
晩ご飯はちょっと奮発してクエづくし。大変おいしゅうございました。温泉も良かった!

そして翌日、メインイベント・アドベンチャーワールドへ。

今回の目的は何と言っても赤ちゃんパンダ!
早速開園の列に並んで、真っ先に母子パンダの居るエリアへ向かうと…。

居たー!
お母さんパンダ良浜(らうひん)とじゃれあう彩浜(さいひん)。
可愛い!
そして想像以上にちっちゃい!
ジャイアントパンダって言うから大きいのかと思ったら、お母さんパンダが想像より小さかったので、その赤ちゃんはもっと小さい。

だいぶ長いこと親子でゴロゴロしてましたが、そろそろここを去らねば…(←ゆっくり歩きながら観覧するスタイルなので)…という頃になって彩浜がテテテテッとこちら側に歩いてきてくれました!
そのすぐあとを優しく追うお母さん。

木登りを始める彩浜。その横で我が子を見守りながら笹を食べ始めるお母さん。

もう、めっっっっっちゃくちゃ癒されました!

今までパンダ自体に特別な思い入れは無かったけど、直で見るとやっぱりカワイイ。
特に彩浜は"動く俵むすび"みたいで本当に可愛かったです(≧▽≦)

このあと別の建屋に居るパンダ達も見学し、サファリツアーやイルカショーなどなどを楽しみ、ウン年振り(?)の動物園を満喫しました。
浮かれておみやげにこんなもの↓を買っちゃうくらい(笑)。

マサムネが某所で被っていた例の帽子です。
これを自分が被ることは無いと思うので(汗)、久々登場のモニャモニャにかぶせてパチリ。この先もずっとここが定位置となることでしょう(^^;

そんな感じで、隼号和歌山旅行の巻でした。
唯一の心残りはグリーンソフトを食べ忘れたこと。せっかく和歌山行ったのに〜!

次なる和歌山旅行(今度は九度山で真田巡りしたい!)でリベンジしたいと思います。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.03.05 Tuesday 22:11 |
プチドライブ
三代目隼号になってからの初めての長距離ドライブは静岡!
というわけで、先週末はまたまた旦那の仕事にくっついて静岡まで行き、久能山のいちご狩りを堪能してきました。

めちゃくちゃイイ天気で、海の向こうの伊豆半島も良く見えます。

海沿いにずらずらーっと並ぶいちご農園のうち、今回は初めて入る農園さんで、その昔ヘレン・ケラーが来園したこともあるのだそう。
何組か先客が居て賑わってましたが、私達が通されたハウスは貸し切り状態でラッキー♪

大小たわわに実った真っ赤なあきひめを、ハウス内の暑さに耐えながら(笑)お互いもうムリ!というところまでむさぼりました。

(↑ちょっと美味しそうな色に加工しちゃいましたけど汗、目にはこのくらいの鮮やかさでした。実際めちゃめちゃ甘くて美味しかった!)
帰りはおみやげに紅ほっぺを、あと試食で新品種きらぴ香もいただきました。満足!

その帰りの車窓から見た富士山ドーン!

この時期にしては雪が少なめ?
でもやっぱ富士山は何度見てもテンション上がります。

そして帰りは前回同様、長篠設楽原PA(下り)で一休みしてから帰宅。
ここ、上りが武田軍で下りが織田徳川連合軍をイメージしてるんですけど、規模が結構違ってて、ほんとは行き(上り)も寄りたかったんですけど旦那が「しょぼいから」って毎回スルーするんですよね…(汗)。
真田丸にハマってから若干武田寄りな身としては切ない。
そんな2019いちご狩りの陣でございました。

ちなみに前回行ったの去年だと思ったら一昨年だった。。びっくり。
この三代目隼号での思い出も積極的に増やすべく、今は次の某計画に向けて楽天トラベルとにらめっこしてる日々です。
そして引き続き今年の"スピジュール"解禁を待ちわびる今日この頃。
以前書いたバクホン武道館は仕事の都合でムリそうなので、このままだと3月のジブリコンサートしか予定が無い…。
というわけでひとつよろしくお願いしますスピの皆様!m(__)m
(強引なまとめ)




| comments(1) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.01.21 Monday 23:59 |
ちょうど一年前に
こないだテレビでTHE虎舞竜の「ロード」の歌詞を「ちょうど一年前に」だけで歌えるっていうのを見てから、気付くとつい頭の中で繰り返し歌ってしまっている芽ぐみですこんばんは(汗)。

さて、一年前といえば私が鎌倉鎌倉言ってた頃です。
その「鎌倉ものがたり」がいよいよ明日12/7、金曜ロードショーで地上波初放送ですよ!
堺雅人第2子誕生記念!?ってくらいのナイスタイミング。(おめでとうございます!)
とっくにBlu-rayもゲット済みだけど、明日は早めにご飯食べて家事済ませてリアタイしたいと思います。
前半ほのぼの、後半怒涛のファンタジー展開になりますが、どこかしらにきっと泣き・笑いポイントがあると思いますので皆様ぜひ!(宣伝)

テレビネタでもうひとつ、今期は久しぶりにちゃんと朝ドラを見てます。(←前回のは結局母校ロケシーンしか見なかったのでノーカン;)
「まんぷく」、面白い!
朝8時ってちょうど出かける時間でバタバタしてるし、わざわざ録画して見るほどでもないやーってここ何年もスルーしてたんですが、BSで早めにやってるのを知って見始めたら面白くて、それから習慣でずっと見てます。
登場キャラの中ではブシムス(鈴さん)が特に好き。
今後の展開が楽しみです。
ちなみに鎌倉ものがたりでは福ちゃんが死神で、忠彦さんが稲荷刑事で、三田村会長が・・・ですよ〜!


+++

あれからウチにも無事ベルゲン会報が届き、早くも次回のゴースカ開催に思いを馳せる夜。
そうそう、今ベルゲンのテレフォンインフォメーションの声が田村君なので、まだ聞いてない会員さんは要チェックです♪




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.12.06 Thursday 23:59 |
オーサカ・キャンペーン
大坂夏の陣のことを英語でオーサカ・サマー・キャンペーンと言うらしく。戦役とか作戦といった意味でのcampaignだそうですが、響きだけ聞くとなんか夏のバーゲンセールみたいな…。
そんなわけで(どんなわけ?)、先月予告していた通り大阪に行って参りました!
メインの研修はそっちのけで…も楽しみつつ、ずっと行きたかった大坂冬の陣・夏の陣関連の史跡を駆け足で巡りました。

まずは大阪城。

城ホールライブの時にふもとまでは行ったことありますが、天守閣にのぼったのは今回が初めて。

中には夏の陣のミニチュア展示なんかがあったりして、なかなか楽しめました。

↑暗くてよく分かりませんが中央で鹿角の兜かぶってるのがミニチュア幸村。

次は真田山エリアに移動して、三光神社。

ここには采配を振る真田幸村像と、大阪城まで続いてると伝わる「真田の抜穴跡」があります。

ロマン…!!

続いて心眼寺。

ここは「真田幸村出丸城跡」兼「京都見廻組隊士の墓所」とのことで、中にはそれぞれのお墓がありました。

その斜向かいには、真田丸顕彰碑。

最新の研究で分かったという真田丸の本当の位置は実はこのあたり(←今は学校のグラウンドになってます)ということで、2016年に設置されたそうです。

そこから天王寺エリアに移動して、茶臼山。

ここは冬の陣で家康が、夏の陣で幸村が本陣を構えた場所。

山頂の石碑には葵の御紋と六文銭がウラオモテに彫られていてなかなか感慨深いものが。。。
ここからは通天閣とあべのハルカスが一望できました。

続いて安居神社。

ここは幸村終焉の地とされる場所で、戦に疲れて休んでいる幸村像と、彼がもたれかかっていたと伝わる「さなだ松」があります。


・・・こんな感じで、他にもちょこちょこ巡りましたが取り急ぎ大坂の陣の真田幸村(信繁)関連のスポットを中心にご紹介。
大河ドラマ「真田丸」の時代考証をした先生方の本を読むと、真田の抜穴跡は実際は徳川方が作った塹壕跡の可能性が高いとか、幸村が討ち取られた場所は新史料によるともうちょっと北のほうに行った高台らしいとか色々出て来るんですが(汗)、それはそれとして、楽しみました(^^;

ついでに夜はあべのハルカスの展望台にも行ってみました。
日本一(ひのもといち)のビルから見た大阪の夜景!

左側に通天閣、その手前のネオンが無いエリアが天王寺動物園と茶臼山、右上のほうに小さく三角っぽく光ってるのが大阪城(赤矢印)です。
大阪城まで結構遠いな…と思ったけど、馬で駆けたらわりとすぐなのかも?と当時を想像しながら、平成の夜景を堪能しました。

<おまけ>
名古屋に帰ってきたら、名駅の「銀の時計」のところに若かりし織田信長&今川義元の像が設置されてました。

調べたら桶狭間古戦場公園にある銅像のレプリカで、12/15までの期間限定公開だとか。愛知デスティネーションキャンペーンってやつの一環だそうです。この"キャンペーン"はいわゆる一般的なcampaignのほうね(^^;
せっかくすぐ行ける距離に住んでるんだからこちらの古戦場にも行ってみたいけど、当分まだ真田モードなので、こちらはまた追い追い…。
次なる真田巡り候補地は九度山です。

そんでもって大阪に話を戻しますが、ゆうべは寝る寸前に2025大阪万博開催のニュースが入ってきてびっくり。
賛否両論あったみたいですが、やるからには成功して欲しいですね。
真田丸パビリオンが出来たらぜひ通い詰めたい!(笑)





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.11.24 Saturday 23:59 |
2度目の丸旅
今日は一日お休みで、家のネットも復活!というわけで久々にPCに向かってます。

この週末、おととし以来の信州・真田丸旅行を敢行してきました〜!
まずは前回行けなかった松代(まつしろ)から。

真田丸のオープニングにも使われた松代城です。
橋を渡って、閉ざされた門が開いてカメラが右へパンしたところにデーン!と「真田信繁 堺雅人」って出る、あそこのシーンです。
土曜なのにちらほらとしか人が居なくて、とても静かでゆっくり敷地内を散策できました。
あくまで城跡なので、今までの私だったら「なーんだ天守閣無いのか」ってテンション下がってただろうけど、今はもう石垣を見るだけでもワクワクします。
(それは某光舟氏の影響も多分にあるのですが。^^;)

続けて真田宝物館、真田邸、文武学校、それから佐久間象山記念館を巡り、さらに北へちょっと行ったところにある川中島古戦場にも寄ってから、今度は二度目ましての上田へ。

前回は鹿教湯温泉だったので今回は別所温泉にお泊り。今回は無事、温泉に浸かれました。良かった!
料理もボリューム満点で美味しかったし、そこかしこに六文銭や真田丸ポスターがあってテンションUP↑

翌朝は、真田丸じゃなくて真田太平記のほうに度々出てくるという石湯や、北向観音など近くのスポットを散策したあと、車を走らせて真田氏本城跡へ。
見晴らしのいい広い丘のあちこちに堀切跡とか本郭土塁とか看板が立ってて、見る人が見たら何もない場所なんだけど、ここでもテンション上がりまくり。
そして、堺雅人と長澤まさみが劇中で座ってた白樺の丸太が今もあるというので見てきました。(←どちらかというとこちらがメイン笑)


ちなみに裏側はベロンベロン(笑)。
かなり序盤のシーン(撮影は2015年9月とのこと)なので、3年も経てばそりゃこうもなりますよね…。
それでもちゃっかり座ってきましたよ。ええ、ぬかりなく堺雅人が座った側に!←

ほんとはもっと、「ここに行くんだったらついでにここも…」というスポットがたくさんあるのですが、早めに帰らないといけなかったのと、運転手さま(←旦那)の体力を考慮してこのへんで切り上げ。
まだ巡り切れてない所は今後のお楽しみにしたいと思います。

さしあたっては来月研修で大阪に行く予定があるので、ついでに大阪城界隈を巡ってこようと計画中。
今までスピライブ等で何度も大阪に行ってるのにそういう目線で観光したことなかったから、なんかこう…RPGで新たな地図を手に入れて、これまでと同じ場所なのに全く新しいステージが始まるみたいなワクワク感があります。
研修はユーウツだけど、楽しむぞ!




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.10.15 Monday 13:45 |
Busy doing nothing
洋画は字幕派な私ですが、推しの声聞きたさに吹き替え版を観に行って参りましたよ。

プーと大人になった僕」(原題:Christopher Robin)

「くまのプーさん」に登場する男の子クリストファー・ロビンが大人になったという設定の映画で、ユアン・マクレガー演じる彼の吹き替え声優を堺雅人がやるってことで、公開初日の金曜、早速観に行ってきました。
以前からピグレット好きをひっそりアピールしている私ですが、実は原作もアニメも通ってきておらず、プーさん関連作品をちゃんと観るのは今回が初めて。(振り返れば今までで一番プーさんに触れたのはキングダムハーツかもしれない。)
この映画のプーさんは、原作の挿絵ともアニメ映画とも違う(というか両者を混ぜ合わせたような)見た目で、CGのぬいぐるみ感がものすごくリアルで可愛かったです。
物語はシンプルでとっても分かりやすく、ほっこりする内容。
冒頭からちょっと泣いてしまったし、プーさん好きな人が観たらさらにグッと来ることと思います。
タイトル通り大人になった僕(クリストファー・ロビン)が主人公なので、仕事に疲れた大人が観ると休みたくなる…どころか仕事辞めたくなるかも?
中でもプーさんが風船のことを「役に立たないけど持ってると幸せ」みたいに言うセリフがあって、そういうの(モノでも経験でも)って人生に必要だよね、としみじみ思いました。
ちょっと違うかもですが、「運命の人」の「余計な事はしすぎるほどいいよ」という歌詞にも通ずるような。
(私はそこまで仕事に疲れてないし、むしろ両手に風船持ち過ぎな気もしますが。汗)

で、肝心の吹き替えですが、これがもう・・・この上なく堺雅人!でした。
いや、堺雅人自体は声も良いし滑舌も良いし、こち亀とか青い文学シリーズとか戦闘妖精雪風とか(←雪風!)でアニメ声優としての評価も高いので、よくある「あの人気俳優が声優に初挑戦!」みたいなパターンとは違うんですけど、実写の吹き替えとなるとやっぱりどうしても…。
一言で言うと、ユアン・マクレガーのイメージと合ってない(汗)。
何せ最初に予告を見た時、ファンの私ですら昔のホットペッパーのCMみたいだなと思ったくらいなので、こりゃあ評価分かれるだろうなと。
私は堺雅人目当てで行ったのでいいんですけど、それにしたって目の前で「ユアン・マクレガーの口から堺雅人の声がする」という不思議現象が2時間起こり続けるわけで、アタマの普段あまり使わない領域をたくさん使ったような気がします(^^;
それでも見続けるうちにだんだん慣れて、逆に楽しくなってきました。
仕事と家庭で板挟みになるお父さん役としてはぴったりなキャスティングだし、最終的には「堺雅人の声であることが気にならなくなってきた」というよりも「ユアン・マクレガーであることが気にならなくなってきた」ほど。
というわけで、堺雅人ファンには吹き替え版をオススメしますが、そうじゃない人には字幕版を強くオススメします(^^;

あれ、なんだかネガキャンみたいになった?
…いや、映画そのものはとてもいいんです。いいんですよ…。
でもやっぱり字幕派としてはユアンバージョンで見直したい。そのあとで、「プーと大人になった堺雅人」という映画だと思ってもう一度吹き替え版を観に行きたいと思います(笑)。
プーさん達の声はアニメに近い(ティガーは同じらしい)ので、そういう意味では吹き替え版はオススメです。

ちなみに金曜は初日舞台挨拶があるかもしれないと思って、当たるかどうかはさておき行く気満々で有休取ってたんですけど、結局やらなかったという…(汗)。
なので、映画を観に行った以外はなんにもしない一日でした。
っていうかこのところ休日は本当になんにもしてないわ…。まさにBusy doing nothing。
映画のメッセージとは逆で、たまには何かせぇよ、と自分ツッコミしたくなる今日この頃です。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.09.16 Sunday 13:25 |
今朝の
大阪の地震はさすがにびっくりしました。
こちらは少し揺れた程度だったけど、最大震度だった市に親戚が住んでいるので、一瞬23年前の事がよぎって朝からドキドキしてしまいました。
幸いすぐ無事が分かってホッとしたけど、余震もしばらく続くだろうから心配。。

震源地付近の皆さんは引き続きどうか安全にお過ごしくださいm(__)m





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.06.18 Monday 23:49 |
ロッキンカルテットVol.2
バイオリニストNAOTO氏率いる弦楽四重奏とロックボーカリストによるライブイベント「ROCKIN' QUARTET」に行ってきました。
去年ACIDMAN大木さんを迎えて行なわれた第1弾に続き、今回の第2弾はバクホン将司を迎えて開催!ということで、今日がその初日の名古屋ブルーノート。

行って良かった・・・!!!

チケ代ちょっとお高いし、ぼっち参戦するにはハードル高そうだし、バンドとしてのバクホンを見たいモードだったので最初迷ってたんですが、せっかく名古屋公演あるし…と思い切ってチケ取って正解でした。
バクホンの曲がストリングスと相性いいのは既に実証済みですが、今回はバンド演奏+ウワモノではなく純粋に弦楽(+ピアノ)のみということで、あの曲がこうなるんだ…!という新鮮な驚きの連続で、ずっと楽しめました。
何よりセットリストがぁっっっ…!!
これは弦楽アレンジ似合いそうだなって曲から、ええっ!?これを演っちゃうの!?って曲、さらに○○○(一応伏字)まで、もう大満足でした。
特にバクホンのリズム隊の音の再現が面白かったな〜♪
こんな演奏方法あるんだーって楽しかったし、ものすごくアレンジしてるのに原曲の良さがしっかり生きていてさすがでした。
将司の歌も、「歌」そのものが際立って届いたし。
あと私はステージ向かって左側のテーブルだったんですが、NAOTO氏がファーストバイオリン(左端)なので将司がそっちを向く機会が多く、歌う表情がよく見えたのも良かったです。
カルテットに囲まれてしっとり…と思いきや(もちろんそういう曲もあるけど)、普段のライブと同じくらい汗だくで吠える将司。痺れました。
1日2回公演あって私は第1部を見たんですが、空きがあったら続けて第2部も見たかったくらい。
なんなら明日の大阪としあさっての東京にも行きたいくらい。
そのくらい濃厚で、新鮮で、貴重なひとときでした。
これは良いものを見た…!


こちらは本日のアーティストカクテル「共鳴」。
アルコールとノンアルがあって、せっかくなので(?)ここはアルコール(左)をチョイス。
将司作ということで、テキーラベースの、ちゃんと美味しいほうのマニドリ(語弊)でした!

またこういうイベントがあったら行きたいな〜♪
でも反動でバンドとしてのバクホンライブも以前にも増して行きたくなったので、とりあえず今は11月末が楽しみです。
(↑今度のワンマンツアー名古屋公演。遠っっ…汗)





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.06.14 Thursday 23:59 |